♪カトリック豊四季教会でのライアーコンサート♪

2014.5.27(火)にカトリック豊四季教会で行われたライアーコンサート 演奏者の皆さん、聴きに来て下さった皆さん ありがとうございました。
 今年の教会婦人会 役員の方々が、つくばのコンサートを聴きに来てくださっている方達だったことから、「教会まで来て演奏していただけるかしら・・・」とお声がかかり、では エアコンのない季節に~♪ということになりました。
 曲は 私たちが今まで良く弾いているけど、定期演奏ではお目見えしない曲と5月の曲、教会はマリア様の月なので Ave Maria、と G線上のアリア。 少しの練習でも不安の無いように・・・のつもりだったのです。 ですが、交流コンサートで『川は流れる』を聴いたら、どうしても教会で聴いてもらいたくなり、差し替えてもらったのが1週間前!!
 演奏者が揃ったのは当日のみ、パートが替わったり、曲が増えたり・・・。リハの時間が足りなくて ちょっと焦りながらの開始でした。それでも、いつも一緒に練習している~♪というのは凄いことですね。
 演奏が始まったら、ひとつになれる! 同じパートと合わせ、別のパートを聴き、自分の歌(ライン)を紡いでゆく~♪  私自身は、柔らかく~やわらかく~と思いながらの演奏になりましたが、アンサンブルの響きは美しかったのではないかしら。
 聴いてくださっている皆さんの静けさが ず~っと続くものだから、有難いけど、緊張は解けず・・・ さすがに 1時間通しは長かったですね。弾くことしか考えてなくて、ごめんなさい。 始まったら、すべてをmomoにお任せして。 声の調子が・・・といいつつ、やはり自然体で素敵な司会を、ありがとうございました。 一番疲れたのではないかしら・・・どうぞご大切に~
 日本にやってきた初期の宣教師たちは、神様の愛を 神様のご大切 と訳したそうです。
 あなたは神様のご大切。 ライアーの響きにのせて、この思いが広がっていきますように~♪
  感謝~            (Nao)


 友人から頂いたメールから。 『いつも慌ただしく生活しているので、とても静かな気分で一瞬、心清らかになったように思いました。一人の演奏かと思ったら十人位の演奏で、びっくりしました。ライアーの説明も、曲の説明も、何も知らない私にはとても良かった。先日行って来たアシジのウンブリアの静かな風景とダブりました。このような時を頂き感謝です。 』
 『久しぶりに優しい音色が聞けて、私は和らぎの時間をもてました。ありがとう。』
 『お疲れ様でした。まったりとした時間を過ごさせて頂きました。』
 『先日は、素敵な演奏を聴かせていただきました。ありがとうございました。 とっても癒されましたよ。
 良いお仲間がいて幸せですね。
 アンコール(拍手)来年も聴かせてくださいね。』

 どのように響いていたかしら? とメールで書いた返事に。
 『響き良かったですよ。合わせるの大変だろうと思います。皆の気持ちが一緒なんだろうと。』


ライアー響会主催 交流のつどい

~育まれていく時間~ 2014.5.10(土)

 自由学園明日館 五月の爽やかな新緑に囲まれた明日館に、久しぶりに足を運び入れると、温かく迎えてくれる空間がそこにありました。今までの交流のつどいからまた繋がっていくような…
 皆で手際よく椅子を並べ替えて演奏会場に早変わりすると、いよいよ第一部の演奏が始まりました。多世代が色々な演奏の形で参加できるこの集いは、年齢に関係なくライアーにそそがれる愛情が、それぞれの演奏する美しい指や手から伝わり、またその広がる音色に耳を傾ける聞き手の姿勢やまなざしも、やはり美しく感じられました。
 まだ小さかったBambinaもすっかりお姉さんたちになっていて、小さな楽器にも関わらず豊かな音色が響いていました。またその歌声は天使のように澄んでいて心洗われるものでした。
 つくばライアーの響きも、一年間育んできて星座の空間を『うお座』の音色に乗せて、会場の皆さんに届けられたようで、ティータイムの時間に嬉しい感想を直接聞かせていただきました。『星たちのハーモニー』も日頃ゆかりの森でのチームワークも重なって見事な歌声と演奏のハーモニーとなりました。
 練習不足の私が そこに参加させていただいたのは、あまりにも無謀で申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、この美しいハーモニーから改めて力をいただきました。感謝です!
 第二部は今まで聞いたことがなかったのですが、帰りを急がなくてもよくなった今年は、更に素敵な演奏を聞かせていただきました。座席が、たまたま日頃教師のためのコースで教えていただいている先生方のお背中しか見られない位置で、指が見られなくて残念かと演奏前には思っていたのですが、演奏が始まると、何と、めったに見られないお背中が見事にやわらかく天使の羽のように、肩甲骨がバランスよく動いているのが見えるではありませんか!静寂の中の動力といった表現が適切かどうか分かりませんが、ライアーの響きはここから生まれている感じでした。学びの特等席でした!
 10年目を迎えるこの交流のつどいが育んできた時間が、それぞれの参加者のライアーを通じて、会場いっぱいに恵として満たされた午後の空間は、また新たな未来に繋がるのでしょうね。 響会の皆様、いつも育てて下さる機会を有難うございます。(Mari)

 ライアー響会主催の交流のつどいも、さすがに10回目だけあって、静けさが満ちていました。今回の参加はこれまでの最多の37組で、様々な個人やグループの響きを堪能することができました。
 自由学園の明日館の響きは素晴らしく、私たちは、前半、既に沢山の美しい響きで満たされた会場で、東京シュタイナー学園の生徒さんたちの繊細かつ純粋な響きに包まれた後、休憩前の9番目に、Nao、Marit、Keiko、momo、裕美さん、芝山の6名で演奏しました。裕美さんのクーゲルで始まり、これまで取り組んできた神山純一氏の「あなたの12星座」の中から『魚座』そして、今年 8月で10年になる活動、『星のハーモニー』の始まりにずっと奏で歌い続けてきた『星たちのハーモニー』を3部合唱と共に披露しました。演奏後、皆さんから、演奏が溶け合っていて、歌声もきれいでグロッケンやクーゲルも効果的だった等、とてもご好評を頂きました。星座の曲は、大阪や東京のグループから私たちも弾いてみたいとの問い合わせを頂き、楽譜をご紹介しました。
 つくばの皆さんには毎回ティータイムの準備のお手伝いや、momoには、運営委員が休めるようにと、受付や後半のドアマンまで、すっかりお世話になり、ありがとうございました。
 来年は会場が耐震改修工事の為、お休みになりますが、再来年以降、またどんな響きが生まれていくのか楽しみです。(芝山恭子)


Yoko、喜寿のお祝い会♪

2014.5.28(水)L.Moon.Rose

 5月28日(水)のL.Moon.Rose では、Yokoの喜寿のお祝い会をしました。
 5月生まれのYokoには、L.Moon.Roseの黄色いバラの花束&仲さんのシューベルトのCDをプレゼント~♪haga-san
 よろこびの歌の合唱と演奏の後は、エレノアプランケット~ブリジットクルーズ、ブラウン氏に捧ぐ、アーウィン氏に捧ぐを、全て、~Yokoに捧ぐ~のイメージに変えて演奏しました♪その後、七夕コンサート2部で演奏予定のノクターン、スマイル、ムーランルージュの歌を、おさちゃん、Sumi、Fusa、Nori、Kayo、芝山の6名の演奏で、聴いて頂きました。


  Yokoが少しでも元気になられて良かったですね ^ ^v
  ライアーの響きと一緒で、、
  ライアーを奏でる人は、、
  やはり温かな魂の響きをなさっていますね♪

  そんな皆様に感謝です。
  ありがとうございました。(吉住)

 演奏後のティータイムでは、つくばでの子育て支援活動の先駆者である先輩方、YokoとNoriのリアルな体験談や実話による対談で、つくばの歴史物語を学びつつ、皆さんとも様々な話題が次々と飛び交い、笑いの渦の中、愉しい会話に花が咲きました♪

  芳賀さんが『うれし泣き』され、
  抱えていたつらさが 少しは
  (いや、かなり・・)和らいだご様子で、
  私たちまでほっとしながら帰路につきました。
  L.Moon Rose あってこそですね。(Y)

 ライアーの響きの中に身を置き、皆さんと過ごしているうちに、心の重荷や悩み、辛いことも忘れて身も心もほぐれ、最後には笑顔が溢れ、身体も元気になって、、、そんな場になっていけたらいいな~と。皆さんも、どうぞいつでもお出かけくださいね。(芝山恭子)