クリスマス・コンサート 2015

 ~12月1日(火)つくばライアーの響き

                  クリスマス☆コンサート2015
 
                                                             開催します♪~


  クリスマス☆コンサート2015 アルスホールにて、開催します。
今年度は、15周年企画として、たむらのりこさんの素敵な絵のパンフレットで、メンバーの皆さんからのリクエスト曲によるプログラム構成になっています。
午前の部は11時~、クリスマスソング&キャロルの他、お話と音楽『神様からのおくりもの』等、
午後の部は、14時半~『欧州の静かなクリスマス曲集』からの曲や、
後半はモーツァルトの「アヴェ・ヴェルム・コルプス」、バッハ=グノ―の「アヴェマリア」、バッハの「主よ人の望みの喜びよ」等定番の曲を演奏します。 たむらさんのろうそく飾りもどうぞお楽しみに~♪

              ~♪パンフレットとプログラムは こちら ♪~

 

 

 


14thコンサートを終えて

14thコンサートを終えて2015.10.18つくば惠光寺~ 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 今日はお疲れ様でした♪                             今日のこの日を迎えられるにあたっての芝山さんのご尽力が、芝山さんのお荷物の多さに反映されていましたね。 本当に頭が下がります。 そのご苦労もあって今日のコンサートは素晴らしかったですね!!  やっぱり皆さんのライアーの響き・・・ うっとりするほど美しかったです♪ 皆さんが羨ましかったです!!新しい方々も爽やかな風となってつくばライアーの響きの新たな時代の1歩を感じました。               ますます楽しみですね♪                     (Kayoyo)

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

先日はコンサートに初めて出演させて頂きありがとうございました。  

    とても素晴らしいひとときを過ごす事が出来、感動の1日でした。   準備の段階から当日まで、私は ただおろおろと付いていく事しか出来ずにいましたが、皆さんがとてもあたたかくして下さり 安心して本番を迎える事が出来ました。                                                                                                   メンバーの皆さん各々の 見事な役割分担や お互いを気遣い合う姿に、15周年という年月の中で培ってきた 『つくばライアーの響き』の魅力の根底となるものを感じました。 私は こんなにもあたたかいグループの中に居られる今がとても幸せです。                                     これからもどうぞよろしくお願いいたします。                              (Mariko)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*

14thコンサート、お疲れさまでした。

 今回、芝山さんはじめ、はじめてライアーの渡辺さん、おさちゃん、又皆さんに温かくご指導頂き、初めて参加することができました。本当にありがとうございました。 娘も呼ベルで参加させて頂きお世話になりました。 
今、頂いたコンサートのCDを繰り返し聞きながら、ステキなドレスを着て、ステージで手に汗をかきながらライアーを弾いたのだなと、あらためて参加出来た事にホッとした気持ちでいます。   
 コンサート準備から本番当日まで、演奏はもちろんのこと、お客さまに心地良い時間・空間を・・という温かい気持ちが、メンバーの方々から色々な部分で感じられました。そして、コンサート当日、ライアーの優しい音色と共に、その温かい気持ちが届けられるのを感じた1日でした。
 振り返ってみると、練習中は夢中でしたが、実はライアーの音色に癒されていたんだ、私・・と感じています。今、ライアーを弾くのが楽しく、色々な曲に出会えて、弾いてみたい!とワクワクした気持ちで過ごしています。皆さんと呼吸を合わせられるように、そして、きれいな音色を奏でる事を目標に、身体の力を抜いて、ライアーを楽しんでいきたいと思っています。 これからも、よろしくお願い致します。   (Masako)

~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

14th定期コンサート、お世話になりました

 素敵なコンサートになって、本当に良かったです。 何かとお騒がせな私ですが、今回は大きなミスもなく、忘れ物もなく、皆様にご迷惑をおかけすることもなく?(大丈夫ですよね?) 終わることができました。 
1部、2部はゆっくり聞かせていただき、超リラックスしてしまいました。Yasuの柔らかな語りに、つい夢の世界へ旅立ってしまったり・・・。
   新しい方も参加されていて、いつもならメロディー部分を演奏することが多い私ですが、今回はメロディー以外の部分も多く体験させて頂き、ちょっとお姉さん になった気分?  など味わいながら、気持ちを新たに練習に取り組むことができました❗(技術的には、マダマダですが・・・)      今年は、アルトライアーに挑戦したり、セカンドパートを歌ったり、私のライアーライフにも変化が訪れています。なかなか自覚が追い付かない私ですが、自分に訪れている変化を自分なりに受け止め、消化していけるようにしていければと思います。 まだまだこれからも、どうぞよろ  しくお願いします。                                                   (Keiko)

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

昨日はありがとうございました♪

  お茶の予約もしていただいていたのに参加できず、申し訳ありませんでした。 
あのあと母と少し話をして駅まで送っていきました。コンサートについては、ドレスの色がとても素敵だったこと、曲も歌もとてもよかったと申しておりました。
   今回2回ともリハーサルに出られずご迷惑をおかけしましたが、日曜日のクラスを作っていただいたり、今まで経験のある曲を選んでいただいたりといろいろお気遣いいただいたおかげで、またコンサートに出ることができました。感謝しております。 とても楽しい時間を過ごすことができ、心穏やかな時間と達成感を味わうことができました。              今回は今までのコンサートの中で一番自分のライアーの音がよく聞こえてきて、気持ちよくひくことができました。今までと大きく違うことは間違えないでひこうと思うよりも、皆さんの音もききながら合わせて曲を作り上げていこうと意識できたことのような気がします。
 日曜日クラスのほか、芝山さんのご自宅や詩種子など少人数での練習を経験させていただいたことで、ほかの方を頼ってばかりではいけないと気づかされたからかもしれません。ありがとうございました🌸
 今後も出来る限り参加させていただきたいと思いますので、ご指導をどうぞよろしくお願いいたします🌸                 (Mifu)

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

皆さま14thコンサート準備諸々お疲れ様&ありがとうございました。

 今年は 各クラスに参加する回数が減り、ライアーの練習が足りていないのを  ひしひしと感じながら当日を迎えました。 それでも 本番は皆さんの柔らかな優しい響きを聴きながら、その中に共に響くことができたかな~♪ と思っています。
 Ⅰ部 やはりライアーオリジナル曲は、その響きが魅力的ですね。 作曲家それぞれの個性ある響きを届けることができていたら嬉しいです。  
Ⅱ部は『サーオルフェオ』の物語。  まだまだ馴染んでいない・・・という不安を残していましたが、Yasuの語りに引き込まれて演奏していました。 のんのん提案の金属楽器もとても効果的で、 拍手~。 初参加なのに、立ったままでライアーをかき鳴らして~と頼まれたMariko こういうのも楽しいでしょ。 この素敵に仕上がった作品は またどこかで演奏したいです。 
Ⅲ部は ディスカント・ライアーをお借りして、緊張の装飾音~♪ 
『オルフェウスの踊り』は、通しで綺麗にトリルを入れることができないまま本番に突入~♪ 今までで一番良く弾けたのではないかと思います。 ただ、その後の曲で緊張感が切れてしまい、あっ(@_@;) 途中出遅れ? ・・・ すみませんでしたm(__)m                 
 後日 CDを聴いて、ディスカント・ライアーの良く通る音に驚きました。 ただ触れているだけのような弾き方の時でも、明瞭に響いている。自分が思っているよりも かなりハッキリと・・・(¨;)  この楽器は、力も人の思いも何もなく、ただ無心に、そよ風のように奏でた時に、一番良く響くのだろうなぁ~♪ もしかしたら 私の桜ライアーを弾く時も、もうちょっと軽く弾くようにしてみようかしら。 いい音 心に届く響きが出したいですね。                                          そして アンコールの歌 美しかったです。 柔らかで、優しくて。 全員での練習がなかなか出来なかったのに、とても美しい歌声でした。 みんなの気持ちが揃っていたからでしょうね。 私も歌いたくなりました・・・声かすれるから、歌い手にはなれないけど・・・
司会を担当して下さったMifuと裕美さん 演奏もあるのに、ありがとうございました。 メンバーでスタッフの皆さん、そして ご家族の応援も、本当に感謝です。
そうそう 予ベルを鳴らしてくれた さあやさんとふきさん。未来のライアー奏者に期待大ですね。 早く一緒にライアーを奏でる日が来ますように~♪                                   (Nao)

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

~14thコンサートお疲れ様でした♪~

 14回の秋の定期コンサート、15周年の年は、気持ちの良い秋晴れに恵まれました。リピーターの皆様の他、栃木県など遠くからも聴きに来てくださり、小学生の皆さんも少し増えて、約80名のお客様にご来場いただきました。                                                      

 今年は、1昨年より始まりましたはじめてライアークラスから新メンバー3名、昨秋開始のWクラスからも3名、そして個人レッスンの方も1名のご参加で練習に励んで参りました。残念ながらMiho、Dojiのお二人は当日ご欠席でしたが、またの機会には是非ご一緒できたらと思います。 
 以前より星のハーモニーにご参加のFukiと、Saayaの、始まりのベルの姿は天使のようで、微笑ましく可愛らしかったですね。お陰でお客様もメンバーの皆さんも顔がほころび緊張もほぐれましたね。 
 今回特に華やかな舞台となりましたのは、2年前に皆で日暮里まで生地を選びに行き、15周年の舞台に向けてドレスを新調できたことによります。17着ものデザインの異なるドレスをそれぞれの体型に合わせて縫製して下さったのは、おさちゃんです。そして、衣装に美しく映えた綺麗なコサージュ制作(これも17個)は裕美さんです。お二人共お忙しい合間に、大変な作業を本当にありがとうございました。以前よりmomo、おさちゃんに作成して頂いていた色とりどりのケープも加わり、舞台も各部毎にさらに美しさを増しました。 
 チラシ&DMはがき&パンフレットの絵はmomoのサー・オルフェオをイメージした力作で、大変好評でした。   
 Nodokaのデザイン&レイアウトも光り、特別に両面印刷して頂いたことで、絵が一層惹きたてられました。 
 舞台設営も見事にでき、役割分担も全てがスムーズでした。裕美さんには、司会やお子さんたちのベルの指導、中央のお花、お人形テーブル飾り、写真、ビデオ、DVD製作まで本当に沢山のお仕事をありがとうございました。Hisaはいらっしゃれなかったのですが、Masaにお人形をお預かりいただき、助かりました。   
 Hironoriには、駐車場係にご協力頂き、受付もはづき、Sumiyo、Fusa、Ayaka、Yokoh、Kayoyoと6名もの皆様がお手伝いくださり、大変お世話になりました。    
 お客様、皆様からの沢山のご寄付やお菓子等お心遣いいただき、感謝しています。

 演奏については、夏の集中練習や、リハーサル、各クラスでの練習、特別練習など、回を重ねるごとにまとまってきて、練習の成果が現われて落ち着いた演奏ができたと思います。 新しい方々も久しぶりの方々もなるべく多くのメンバーが参加できるように、「ゲーリッシュ・リート」と「精霊の踊り」の良く弾いていた2曲を選曲し、7月の15周記念交流コンサートでも演奏しました。 全員が揃って練習できる機会は、結局当日までなかったわけですが、一つの舞台で息を合わせて本番に一番良い演奏ができ、本当に良かったです。 何よりお客様と共に、楽しむことができたのでは?と思います。「広い河の岸辺」の合唱は新曲で、難しいフレーズもありましたが、歌姫様も増えて、練習の度に合唱の素晴らしさを味わうことができ、とても嬉しく幸せな気分でした。1部のオリジナル曲は慣れている曲は落ち着いていましたし、2曲は新曲で、難しい所もありましたが、ライアー本来の響きが感じられる演奏になったと思います。2部はほとんどの曲がNaoの選曲で、お話に良く合いぴったりでした。Yasuがお話と合わせて考えて頂いた楽譜を全員分揃えて下さり、全く苦労がなく助かりました。そしてYasuの朗読も演奏に溶け込んで大変好評でした。
 初めてお客様としてゆっくり聴いて頂いたmomoからも「アンサンブルは目立ったミスも、際立った音もなく、全体に大変調和が取れていて素晴らしかったと思います。時折、花が開くような、匂いの溢れるような響きに、こちらも笑顔が広がりました。」とのコメントをいただきました。
 皆様、コンサートお疲れ様でした。 リーダーの皆さんもありがとうございました。 また来年もアンサンブルの響きを十分に味わって、より良い舞台をご一緒に作り上げていく過程も楽しみながら続けていけたらと思います。                              (芝山恭子)


ライアームーン NO.158

~12月1日(火) つくばライアーの響き          クリスマス☆コンサート2015                                                開催します♪~

 クリスマス☆コンサート2015 アルスホールにて、開催します。             今年度は、15周年企画として、たむらのりこさんの素敵な絵のパンフレットで、メンバーの皆さんからのリクエスト曲によるプログラム構成になっています。 午前の部は11時~、クリスマスソング&キャロルの他、 お話と音楽『神様からのおくりもの』等、 午後の部は、14時半~『欧州の静かなクリスマス曲集』からの曲や、後半はモーツァルトの「アヴェ・ヴェルム・コルプス」、バッハ=グノーの「アヴェマリア」、バッハの「主よ人の望みの喜びよ」等 定番の曲を演奏します。                       たむらさんのろうそく飾りもどうぞお楽しみに~♪
   パンフレットは こちら

~つくばライアーの響き14thコンサート無事終了しました~

 爽やかな秋晴れの良いお天気に恵まれ、つくば惠光寺でのコンサートに約80名のお客様にご来場頂きました。

 Miho、Dojiは、残念ながら欠席でしたが、沢山のお手伝いの皆さんに支えられ15名のメンバーの皆さんと共に演奏し、無事終えることができました。詳しくは別紙をご覧ください。

 

  ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

メンバー自己紹介その89 誕生日11月 21日 Yoko.A(守谷市)

 今年の3月に、ツクイ守谷(デイケアセンター)でのボランティア演奏に声をかけていただき、 みなさまの温かい演奏のお仲間にいれていただきました。 おそろいの衣装を着ての演奏もはじめてだったので、嬉しかったです。 今は、ミニアンサンブル&サロンL.moon Roseに、少しずつ参加させていただいております。 どうぞよろしくお願いいたします。

 

 


ライアームーン NO.157

    ~10月18日(日)

つくばライアーの響き 14thコンサート 

                                                     つくば惠光寺~

 今回はWクラス3名の皆さんと新メンバー4名の皆さんも加わり、     17名での演奏になります。                                                                                      9月29日(火)ゆかりの森にて、13名の参加で1回目のリハーサルを終えました。ミカエル祭当日でしたので、始まりに、先日ライアー響会大会の時に歌った、キュンストラーの『ミカエルの歌』を3声に分かれてカノンで歌い、きれいに響き渡りました。                      10月6日(火)2回目のリハーサルの日は、ちょうどライアー誕生の日に当たり、12名で練習予定です。 おさちゃんが新たな美しい衣装を素敵に全員分縫製して下さり、裕美さん手作りのコサージュと共に、華やかな舞台になりそうで楽しみです。 より良い演奏ができますようコンサートに向けて、日々練習に励みたいと思います。

 

~来春、3月25日(金)26日(土)

  田原眞樹子さんのライアーW.S.開催します~


 会場は、つくば市ふれあいプラザ多目的ホールです。 10月 1日早朝7時半より、のんのんと芝山の二人で並んで、無事予約することができました。のんのん、ご協力ありがとうございました。

 課題曲はライアー響会会報楽譜集Vol.11、P.16のテーマ『さようならおやすみ』と4つの変奏曲(ドイツ民謡、バイルハルツ編曲)になりました。来年から練習に入る予定です。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

 

 ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~

メンバー自己紹介 その88 誕生日5月5日 S.M.さん

 七夕コンサート2015で初めてライアーの奏でる音楽を聴き、心癒されました。 そして優しいお話ぶり、歌声に幸せな気持ちになりました。 早速、体験させていただき、幸運なことに素敵な中古楽器にも巡り合いました。 来年還暦、まさに60歳の手習いですが、ゆっくり、全身で感じられるよう、楽しみたいと思っています。                   どうぞよろしくお願いいたします。                            *7月からりっつんクラスにご参加です。

 

 

 

 


ライアームーン NO.156

 ~秋の定期コンサートに向けて、                                    夏の集中練習を終えて~

 秋の定期コンサート、メインテーマは『ケルトの音楽~サー・オルフェオの物語』で、15周年ということで、momoに、チラシの為に、サー・オルフェオの物語の絵を描いて頂きました! 素晴らしい力作で、惹き込まれます。このチラシやはがきで広く宣伝して、多くのお客様にご来場いただけるといいですね。                            コンサートは 10月18日(日)つくばライアーの響き14thコンサート つくば惠光寺、14:00~ です。

 秋のコンサートに向けて、夏の集中練習(8月21日(金)22日(土))では、『けんちく工房邑』さんに、古民家再生の家『北条の家』を使わせて頂き充実した練習ができました。1日目12名、2日目14名の皆さん、大変蒸し暑い中お疲れ様でした。 のんのんが、前日から早朝に、3日間連続でお庭の草刈りをして下さったおかげで、全員お家の前に駐車でき大変助かりました。のんのん、その他色々なご準備、お手配等お世話になり有難うございました。 

 会場は、よく響く吹き抜けの土間で、2階で寝転んで聴くと、全身に響いて気持ちが良く癒されたとのことでした。 練習後は、二段上がった板の間で広いテーブルを囲んでランチや休憩、また奥の畳のお部屋では、衣装合わせもできました。 衣装はおさちゃんが、8着も縫製され、デザインの異なるドレスを、皆で着替えて楽しみながら選びました。                                         21日夕方から、momoも練習にお付き合い下さり、アドヴァイスもしてきました。またMifuがシュガーレディ―の無料試食会を催して下さり、お泊りの皆さんを含み7名で 楽しい一時を過ごしました。 Mifuには、22日の朝食と昼食もお世話になりました。お陰様で美味しいお食事ができ元気に終えることができました。宿泊者は5名でしたが、夜も音楽を聴きながら快適にゆったりと寛ぐことができ、とても良かったです。     休憩時間には皆さんからも色々と美味しいものを沢山お持ちより頂き、ご馳走様でした。最後に初参加のKazuがアイリッシュハープをお聴かせ下さり、ほぼ全員が体験に弾かせて頂くという楽しいひとコマもありま  した。

   ~~~~~~~~8月の公演から~~~~~~~~~

★8月1日(土)けんちく工房 邑の夏まつり2015                      

   ライアー演奏(おさちゃん のんのん momo 芝山)

 けんちく工房 邑の社長さんからのお誘いで、つくば市沼崎にある事務所にて、4名で演奏しました。 初めて聴かれるという皆さんがほとんどで、小さなお子さん連れの方々にも喜んで頂くことができました。    けんちく工房 邑HP、イベントご報告のぺージにご紹介頂いています。http://www.kk-yuu.com/event/event.html                        

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メンバー自己紹介その87 誕生日7月23日 土浦市 Keikouさん

 はじめまして。ライアーに出会うことができてとてもうれしいです。   基本的に土日のクラスに参加させていただく予定です。 こどもたちとのクラス(星のハーモニー)にも参加できればと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

   ~~~~~~~~ お知らせ ~~~~~~~~~

♪9月6日(日)『つくばオイリュトミーの会』   

               竹園交流センターホール 10:30~12:00

 1987年から続いている『つくばオイリュトミーの会』は、発足当初から長年ご指導頂きました、はたりえこ先生が、9月から再びいらして下さることになりました。 ライアーを奏でていく中で、特に空間の感覚がとても大切です。音楽を全身で感じながら動くことによって、より深く音楽を体感でき、様々な感覚が開かれて心身共に元気になっていき、ライアーを演奏していく上でも大きな助けとなります。皆さんのご参加お待ちしています。