ohyama のすべての投稿

クリスマスコンサート2017を終えて

~クリスマス☆コンサート2017を終えて☆~

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
自分自身としてはバッハをもう少し弾きこみたかった感じがします。
特にG線上のアリアの動き方がまだまだ身体に入っていなかったかな、と思います。
クリスマスの楽譜は本当にたくさんありますし、定番の曲に関してはもう新しいアレンジより、これ、というものを高めていきたいですし、細かい部分のアナリゼ(きちんと楽譜を読んで)
責任を持って弾くということも、もう少しやりたいなと思いました。
子どもの部では10年前と明らかに、子どもも親も違っていることに今年初めて気が付きました。
クリスマスキャロルはすでに遠のき、帽子をかぶったYouTuberが踊る、
みたいなことになっているのですね。その中でライアーを手にした私たちにできることはなんだろう、
今一度考えてみたいと思いました。
(はづき)

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
音が結ぶ幸せの贈り物♪
年を重ねる毎にこのクリスマスの時期に音が結ぶ大切な気持ちに感謝出来る幸せを感じています。
今年は特にいつも足を運んでくださる方のお一人が、ゆかりの森に初孫さん、お嬢さんと三代で
嬉しそうにいらしてくださり、ライアーの音色を聴いて年を締めくくれるのが落ち着くと、
言葉を残してくださいました。
またアルスホールにいらしたもう一人の方は、二番目のお孫さんの予定日近くで待ち望んでいる
ご自身のお気持ちを『今回のクリスマスコンサートと結びつけて覚えていることと思います』と
感想を頂きました。このように私たちの音色と共に、様々な記憶がお越しくださった方の中に、
どのように残るかは知ることは出来ませんが、
お帰りになる皆様の穏やかな表情から
こちらも、幸せの贈り物を受け取っていることに違いありません。
そして響き合う難しさを感じたマックスグロスの曲も、
内面に何かを刻んで残してくれていることに最近気付き始めています。
それはやはりコンサートを作り上げる共同作業があるからこそと、
関わった全ての皆様に感謝して、ありがとうございます。
(Marit)
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
コンサートでも大変お世話になりありがとうございました。
大切なライアーも貸して頂いと助かり感謝します。  今回 練習に参加するのが1回というのは真摯に向き合っているみなさんとも失礼で 迷惑をおかけすること だととても反省しいます。  もう少しみなさんに会い行ける時間を増やせと良思がら、  もう少し慎重に考えて行動しようと思っています。(Maris)

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今年は 親子のためのクリスマス~♪とクリスマス☆ライアーコンサートが別の日になり、両日担当された皆さま お疲れさまでした。
それぞれの準備 受付などのお手伝いをしてくださった皆様も、
本当にお疲れ様&ありがとうございました。
親子の~♪の方をお休みさせていただいたので、クリスマス☆ライアーコンサートの感想です。
午前中のリハーサルに余裕があるのは有難いです。
とはいえ、もっと全員での練習時間が欲しかった・・・と思うのは毎回のこと。
第1部のマックス・グロスの曲は 揃っての練習ができず、急遽 前日に集まり練習。
どうにか形になった・・・感はありましたが、本番の響きは良かったのではないかと思います。
また何年後かに この曲が弾きたいです。そういえば、以前はよくコンサート前に
集中練習をしていました。みんな今より忙しかったはずなのに、よく集まって弾いていました。
第2部 2列での演奏になると、自分がどのくらいの音量を出してよいのか、
全体のバランスがわかりません。
リハの時に聴いて意見を言っていただけることは、
本当にありがたいです。
『アリオーソ』で感じたのは、下パートが難しい!!
ということ。
音符と休符の弾き方、和音の一音づつを担当して
みんなで合わせることの難しさです。
きっと気を抜くことのできない緊張の一曲だったのではないかしら。
そんな皆さんに支えられて、気持ちよくメロディーを弾かせていただきました。
『G 線上のアリア』は 各パートが会話をするように織りなす流れが、
アンサンブルをしていてとても楽しい一曲です。 折に触れ 弾いていたいです。
『主よ、人の望みの喜びよ』 は毎年弾いていますけれど、
メロディーをきれいに流れるように弾くのは難しいです。
もう少しコラールの重厚さが出せたら良かったかな・・・と思ったのですが、どうだったでしょうか?
クリスマス・キャロルの歌は、眞多さんがいないことに心配もありましたが、
本番はみんなの合わせようとする気持ちが そのままハーモニーになったような美しさに感じました。
ライアーも本番での響きが違うのは、自分ができることを無理せずそのままに、
みんなを信頼し、調和しようとする気持ちなのかな~♪♪♪
わたしたちの響き たくさんの人に聴いてほしいです~♪ (Nao)


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今回も展示の為にご協力いただきまして、
本当にありがとうございました。
白い衣装で雰囲気がクリスマスらしく、素敵なステージでした。
特に美女と野獣が好きだったので楽しめました♪
(芝山素美)

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
~クリスマス☆コンサート2017 お疲れ様でした♪~
<17 日親子のためのクリスマスコンサート>
今回は初めてゆかりの森の管理棟で開催しました。この会場は私達もリハーサル等で慣れていて、
星のハーモニーや、自然育児の会の方々も使われているということで、リラックスした雰囲気の中でのコンサートとなりました。
思いがけず、沢山のお申込みを頂き、1 回目大人23 名、子ども19名、2回目大人子ども、各18 名ずつで、各回共定員を超えてしまいましたが、楽しんで頂くことができました。
当日キャンセルの方もありましたが、当日予約なしでご来場の方々もいらっしゃいました。
午前中の1 回目に、星のハーモニー月クラスのA さんとS さんに予ベルをお願いできて、Yaman 手編みの白いボレロを着て頂き、楽しそうにお手伝いしてくれました。
実は、S さんは、赤ちゃんの時からお母さんと一緒に私達のコンサートに来てくれていたそうです!

オープニングはFuji リードで手遊び、そして「おおさむこさむ」で、カラフルなシフォンの布をそれぞれ揺らして、
「雨こんこん雪こんこん」「雪のおどり」の演奏後、
Yasu の語りで『てぶくろ』のお話と音楽と続きました。
可愛い動物たちは、裕美さんからお借りしました~。
動物役はおさちゃんとMarit で、動物たちと一体となって息も合って良かったです。
前方のシートに座った子供達は、お話の世界にすっかり入り込んだ様子で、とても集中して静かに夢中で見入っていました。
はづきも後日話されていましたが、人形劇には、広すぎないこの位の空間がよく見えてベストのようですね。「てぶくろ」の劇中歌はkeikoと渡辺さんに担当して頂きました。
Yasu の手袋サンタも可愛いと大人気でした。
あわてんぼうのサンタクロースでは、Fuji、Yasu が、次々とタンバリン、トロムメル、鈴、カスタネット等を鳴らして5番まで歌った後、楽器の紹介を入れて頂いてとても好評でした。
Yasu、Fuji 手作りの〝すず“のプレゼントは、子供達が大喜びで、
1 回目はアンケートを書いて頂く間に配りましたが、
2回目はジングルベルの前に配り一緒に鈴を鳴らしてもらいました。
Turu さん、Doji、Yaman が朝早くから会場のセッティングや寒い中での駐車場係、
そして受付をお手伝い下さり、大変助かりました。ありがとうございました。
窓ガラスには彩り豊かなトランスパレントの星々(Marit、Keiko、Fuji 作)、背景にはクリスマスリースと雪の結晶(Yaman 作)が飾られ、上手くスペースを活用した着替え用の控室が出来上がりました(おさちゃん、Marit)。Yasu、Fuji 司会進行をありがとうございました。
おさちゃん、Marit、動物遣い、Jun、アルトライアーをお一人で、皆さんも沢山のお仕事、そして2回の演奏、大変お疲れ様でした。(芝山恭子)

*****************************

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
<12 月21 日(木)クリスマスコンサート2017アルスホール>
大人の為のコンサート、今回は会場の響きを大事に考えて、親子の為のコンサートとは別に、アルスホールで平日の開催となりました。
会場設営&準備は、いつもの分担作業と、
それぞれのチームワークで、大変スムーズでした。
ゆっくりリハーサルでき、安心感がありました。
ただ、第1 部については、リーダー会メンバーで
全員揃う機会が少なく、合わせるのに最後まで
苦労しましたが、本番はまとまっていたと思います。
でも、もう少し早く選曲をして、時間をかけて
弾き込みたかったというのが実感ですね、、。
12 月は特に外部公演が多く、その合間をぬっての練習となり、
メンバーの皆さんにも負担が大きかったかと、、。
ご依頼があればできる限りご協力したい気持ちは山々ですが、
渡辺さんからもご提案があり、今後はコンサートの為の練習に重点を置き、12 月に受ける公演数を減らす等考慮していきたいと思います。

第2 部も、もっとパート練習や繰り返し弾く時間があったら良かったのですが、なかなか厳しくて、
今後どのようにしていったらベストか、
皆さんとより良い方向へと話し合い検討しながら
続けていけたらと思います。それぞれの課題は、
きっとご自身で見つけられたのではないかと、、、。
全体の仕上がりはなかなか良く、
集中して一体感のある演奏ができたように思います。
チラシ&はがきは、Maris の思わず目を惹く立体的な絵や、
N さんの美しいレイアウトによって、
多くの皆さんをコンサートへとお誘い下さいました。
N さんも初めて聴きにきて下さって嬉しかったです。
午後から、Sumiyo、Yaman、Yokoh には受付等、大変お世話になりました。
Yaman 作のクリスマスリースや、昨年も使わせて頂いたレースの雪の結晶も舞台を華やかに演出してくれました。
また、Mifu には、ご多忙の中司会をお引き受け下さり感謝しています。
ご来場下さいましたお客様、そしてメンバーの皆さんもご協力本当にありがとうございました。
皆さんと作り上げていく舞台、次回はどんなプログラムで
どのようなアンサンブルや演出になるのか、今から楽しみにしています。
(芝山恭子)

 

 

 

 

ライアームーン No.183 より

~クリスマス☆コンサート2017
        まもなく開催します♪~

 
♪ 12月17日(日)ゆかりの森 管理棟 
     親子のためのクリスマスコンサート♪入場無料
 
今回は2回公演で、各回定員30名ずつ要予約です。
手遊び、『てぶくろ』のお話と音楽、ジングルベル、
赤鼻のトナカイ等楽しいプログラムをご用意してお待ちしています。 どうぞお楽しみに~。


♪12月21日(木)13:00~ アルスホール 
     クリスマスコンサート2017♪ 入場無料
 
第1部はライアーオリジナル作品を7名で、第2部は13名の
アンサンブルで、クリスマスキャロルや、今年話題の美女と野獣等をお贈りします。
メンバー一同、多くの皆様のご来場をお待ちしています。

 


~*~*~*~*~*~11月の公演から*~*~*~*~*~*


★11月17日(金)
 つくば市立田水山小学校 放課後子ども教室  14:50~15:40
(音楽室 小1~小4 40名)
                  
(演奏:Yasu、おさちゃん、Marit、Fuji、芝山)

田水山小学校の1年生から4年生、34名が参加しました。
初めてライアーの音色を聞く子どもがほとんどで、目をくりくりさせて演奏を聞いていました。
まっかな秋はみんな、3番までしっかり歌い、大変に盛りあがりました。
また、楽器の体験では、おおさむこさむを、ラソソラララ♫とグロッケンで音をとり、キンダーハープとクーゲルで、風の音を表現しました。 残りの子どもたちはシフォンの布を揺らしながら参加しましたが、うまく演奏出来たでしょうか?
担当の先生方にも助けられ、あっと言う間の45分間でした。
残念ながら、田水山小学校は来年3月で閉校になります。筑波山や筑波山神社がきれいに見える地域の小学校の閉校はとても残念に思いました。  (Fuji♫)


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

♪ひたちライアーの奏 15周年記念コンサート 
                    11月11日(土)

 ひたちライアーの奏の皆さまの15周年記念コンサートに伺わせて頂きました。
会場の空間も丁度良く、シンプルだけど、丁寧にお客さまをお迎えする舞台が整えられ、柚子のお土産もあり、私を始め、会場を満たすお客さまも心ゆくまでライアーの音色に耳を傾けている様子でした。
ひとりひとり個の存在が奏でる音と音が、出会い、合わさり、音色が響きとなって届いてきます。まさにアンサンブルの醍醐味🎵 その響きは素直で純粋で温かく、同時にこれまでの日々、ライアーと向き合い、共に過ごしてきたその想いを感じ、音の世界が深く私の中に染みていき、もう始まった時から涙腺緩みっぱなしでした。 ライアーのソロ演奏を聴きに出かける機会は時々ありましたが、アンサンブルとなると聴くよりも弾く機会の方が多く、あらためて聴く、という行為の有り難さ、素晴らしさを実感する一日となりました。
ひたちの奏の皆さま、15周年おめでとうございました。そしてありがとうございました。  また新たな音との出会いを楽しんで下さいね。私も楽しみます。       (Yasu)

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

      <<<各クラスの予定>>>
  
* 時間と会場はライアームーンの2ページをご覧ください。

♪ライアー松代クラス♪
 12月9日(土)竹園交流センター音楽室 *10:00~13:00
        
*都合により土曜日午前で竹園です。


♪ゆかりの森クラス♪12月10日(日) 
  
12月21日クリスマスコンサート第2部の練習予定です。


♪並木クラス♪ 12月19日(火)
  *午前中 一部メンバー沼田保育所クリスマス会公演
 
ご参加の皆さんには、毎週前もって内容の詳細をお知らせしています。新たに参加ご希望の方はお知らせください。


♪竹園クラス♪12月6日(水)
13:00
 
12月14日の公演曲&21日クリスマスコンサート 第1部、その他の曲練習予定。


♪ミニアンサンブル&サロン L.Moon Rose ♪12月8
日(金)
     
*都合により金曜日で1回です。


♪はじめてライアークラス♪12月はお休みです。
  次回は2018年1月25日(木)予定です。
(要予約)

 

 

16thコンサートを終えて ②

定期コンサート大変お疲れさまでした。
 
今回は、裕美さんの発案により舞台の骨組みができあがり、設営もスムーズになりました。これからは、どこにでも出張演奏に行けそうです。
裕美さん、お忙しい中本当にありがとうございました。
また、舞台の両脇には、今年も1部、2部ともに、曲目のイメージに合わせた濡らし絵を飾らせてもらいました。娘の濡らし絵に紛れて1枚、私の絵も忍ばせたのですが、皆さん、わかりました?✌ どの絵か知りたいかたはこっそり私に聞いて下さい😉

さて、演奏についての感想です。
まずは1部。 
音符をおって演奏しているときは、なかなか曲奏がつかめず、呼吸を合わせることも難しい曲でした。合わせる回数を重ね、実際に絵の具が画用紙の上で、自由に混ざり合うイメージを持ち演奏することで、音色に色彩を重ねることができたのだと思います。本番の演奏が一番素敵でした。
そして2部。
私が以前から気になっていた「Morning Has Broken」も、演奏でき(*´∀`*)でした。
また、歌にも参加させていただき、渡辺さん、Masa、のんのんに囲まれ、大変ここちよかったです💕
そして3部。
お盆の帰省中に巻き込まれた交通事故により、しばらく右手の握力が戻らず、今回はソプラノパートを断念することに。
無理せず演奏に参加したお陰で、アンコールの「虹の彼方へ」まで、演奏することができました。急にパート替えして、ソプラノパートの皆さんにはご迷惑お掛けしました。
今は、右手の握力も戻ってきています。でも、急に寒くなるとまだまだ心配です。 今は皆さんと一緒にライアーを演奏できる日々に感謝しています(^○^)
今後とも、どうぞよろしくお願いします🙇⤵  (Fuji🎶)

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


感覚が運んでくれるもの♪
 
今回のコンサートは『目で聴いて、耳で見る』という感覚で、新たな角度で音と触れ合えることができた、貴重なものでした。第1部では、会場に飾られた柔らかいタッチの水彩画が、
トビアッセンの曲の動きと合わさり、視覚的な音の表現をお客様が感じ取っているのを、客席側で一緒に味わわせてもらい至福の時となりました。
2部では水に関わる曲で、日頃の練習で、芝山さんに繰り返し
流れを感じるようにとアドバイスしてもらったことが大変有り難く、当日が一番きれいな流れを皆さんと共有することが出来ました。
田原先生の講座で『EVERYMAN』の世界を一緒に旅しながら体感したこと、虹が現れた時のようにそこに存在する幸せをライアーで皆さんと共に表現出来た時間は、消え去った後の虹と同じように心にまた一つ宝物を残してくれました。
ライアーを通じて育んでもらっている感覚を大切に、皆さんとまた新たな発見が出来たらと願っています!    (Marit)

 

*~*~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Masaを送る会 より

<Masaへのメッセージ>

♪Masaへ
 
Sちゃんの学校も始まったばかりで、まだまだ落ち着かない日々なのかな、と思います。子どもが同じ学年のMasaがいらっしゃらなくなってそれだけでも寂しいし、もうなかなかあの歌声を聞けないのか〜と思うとまた寂しいです。でも金沢は地方の中核都市なので、暮らしやすいと思います。きっと新しい発見や出会いがたくさんあることと思います。これからの季節、お日様が恋しい空が続きますが、明けない冬はないので、日本海の幸を楽しみながらお過ごしください。そのうち帰省したら会いましょうね〜。 (はづき)

 

♪Masaへ
 
この間の送る会で、Masaはやっぱり皆に愛されていたんだなあ〜とつくづく思いました。 私も側にいるだけでなんだか優しくなれる気がしました。
理知的な容貌とナチュラルな雰囲気、トークがホラン千秋さんと似てる(^^) 彼女よりもっともっと柔らくて、ライアーの音色と重なり癒されました。
ありがとうございました。お元気でね。 (Seiko)

 

Masa
 
ライアーとのご縁で繋がれたこと、とても嬉しいです。
Masaの心の有り様に、内面へと向かわせ、いつも深く感動していました。 どうぞ、いつどんな時もご自分を愛して下さい。
そして、ご自分の体にもいっぱい感謝して下さいね。
距離は遠くなったけれど、私を始め、みんないつでもここにいます。応援してます。
またご一緒にアンサンブルが楽しめる機会を心待ちにしています。  (Yasu)

 

✨🎄✨     ✨🎄✨    ✨🎄✨

♪Masa  
 金沢での暮らしは、落ち着きましたか?  お疲れは、出ていないかしら…
クリスマス🎄の準備の季節  たくさんのクリスマスの曲〜🎶  歌うのは…? Masaの歌声がないことが、一緒にライアーを奏でられないことが寂しいです。 
ご主人さまと Sさんと仲良く、お体 大切に、金沢生活を楽しんで下さいね。
いつか また一緒にライアーを奏でられますように〜🎶   クリスマスの星にお祈りしましょう〜💫🎄         (Nao)

 

♪Masa 
 色々なことが起こる日々、
どうぞ太陽に心を温めてもらいお月様に癒されますように🎵
お引っ越しの日にMasaご一家にお会いしたくて、11時過ぎに迷子になりながらご自宅まで伺いましたが、手際良く荷造り完了されたようで間に合わずとても残念でした!  (Marit)

 

♪Masaへ
 
ライアーの音色のように優しく美しい心のMasa、
どこにいてもライアーの響きとともに繋がっていますように🎵
ライアー大会で、金沢演奏旅行(?)でお会いできることを楽しみにしています。  (おさちゃん)

 

*****************************

10月24日(火)の並木クラスで、いつものようにグリッサンドをしてMasaからのリクエスト曲を、みんなで輪になって演奏しました。 私達にとっても懐かしい曲の数々で、その曲ごとに、コンサートを想い出し、ご一緒してきた楽しい日々を思い浮かべることができました。
メンバーから贈る曲として『えがおのままで』そして、*
『よろこびの歌』は最後を替え歌にして合唱しました。
渡辺さんの上手なコストコセレクトで、見た目も豪華な美味しいご馳走の数々が並び、パーティーは盛り上がりました。
長い間、星ハモでもご家族の皆さんとご一緒でき楽しかったです。
新天地で、新しいご友人達と、ライアーの響きを楽しんで下さいね~。またどこかでまたお会いできることを、楽しみにしています。
金沢へみんなで演奏旅行・・も夢見ています♪どうぞ、お元気で~☆ (芝山恭子)
   プレゼント品・・コサージュ(芝山素美 製作)

 

*****************************

<プログラム>
 
ウォーターマーク
 アクア
 「サー・オルフェオ」朗読と音楽
 精霊の踊り
 森の妖精(森のおひめさま 挿入曲)
 モルダウ
 主よ人の望みの喜びよ(欧州の・・)
 若草の旅立ち

〈プレゼント曲〉
 『えがおのままで』
 『よろこびの歌』Happy birthdayの所 から替え歌 
   🎵出逢えて 良かった~
      巡り会えて良かった~
        楽しい ひととき~
          ありがとう 雅子さん~🎵