タグ別アーカイブ: オイリュトミー

田原眞樹子さんの『響きを聴き、奏でるⅥ 』に参加して

 田原さんの講座は、いつも楽しく、いろいろな体験ができるのが魅力です。
 ライアーの音の空間を、オイリュトミーで動くと、いつもと違ってより深い空間を感じることが出来るからです。
 ライアーも、オイリュトミーもその音が始まる前から、もうすでに彼方から近くまでやってきているということは知識として「知っています」けれど、それを体験をもって感じることはなかなか難しいことですが、くり返し練習する中でゆっくりと自分の感覚の中に流れ込んできました。
 そして、地水火風のエレメントを通して、音がとどまるのか、流れていくのか、吹き抜けるのかを体験し、弾き終えた音のその後まで意識することが出来ました。
(この続きはこちらのpdfでご覧ください。)


響きの森のこだまたち

 響の森のこだまたちでは、5月25日から27日まで第一回グループ展を開催します。 展示・体験会(つくばライアーの響き、星のハーモニー、つくばオイリュトミーの会、ウォルドルフ人形、他) の詳細は添付ファイルでご確認ください。
 響きの森のこだまたち 第一回グループ展のお知らせ (pdf 772KB)


田原眞樹子さんの『響きを聴き、奏でるⅥ』

~ライアー講座『響き』シリーズ No.13〜 田原眞樹子さんの『響きを聴き、奏でるⅥ』終了しました~
 3月30日、31日の2日間、ふれあいプラザ多目的ホールでの、田原さんの6回目の講座も無事終了しました。 東京や千葉、栃木からもライアー響会のお仲間の方々にご参加いただき、メンバーの皆さんを含み両日17 名ずつで、動きとともに、1音の響きやインターバルをたっぷりと味わう充実した講座となりました。 参加者の皆さんからのご感想は別途お届けします。
 参加者からの感想はこちら