タグ別アーカイブ: ライアー

響きの森のこだまたち 第1回グループ展を終えて

 響きの森のこだまたち(人形)つくばで様々な活動をしているお仲間『響きの森のこだまたち』の有志で開催した第1回目のグループ展は、お天気にも恵まれ、多くの皆様にご来場頂きました。新たな出会いも沢山あって、色々な繋がりが生まれ、広がりを感じました。
 ご来場いただいた皆様、そして響きの森のこだまたちグループの皆さん、ご協力本当にありがとうございました。
 25日は、メンバーのJunがお子さんたちといらして下さり嬉しかったです♪メンバーのYasuは息子さんご夫妻とお孫さんと3日間ともご参加下さり大感激でした☆
響きの森のこだまたち 第1回グループ展を終えて «響きの森のこだまたち 第1回グループ展を終えて»” class=”more-link”>続きを読む 響きの森のこだまたち 第1回グループ展を終えて «響きの森のこだまたち 第1回グループ展を終えて»


リーダーより 抱負とメッセージ 2012

<並木クラス☆> 毎週火曜日 並木交流センター音楽室 10:00~14:00
 並木クラスでは、リラックスやグリッサンドなど基本を軸に、今年は周りの空間をもっと広く感じていけるようにしたいと思います。
 美しい響きで簡単な曲を楽譜に頼らずに弾けることを目指します。
 ライアー曲集からアンサンブルも楽しんでいきたいと思います。
 楽しく笑顔でリラックスした音を奏でましょう♪

渡辺香名恵&おさちゃん

リーダーより 抱負とメッセージ 2012 «リーダーより 抱負とメッセージ 2012»” class=”more-link”>続きを読む リーダーより 抱負とメッセージ 2012 «リーダーより 抱負とメッセージ 2012»


田原眞樹子さんの『響きを聴き、奏でるⅥ 』に参加して

 田原さんの講座は、いつも楽しく、いろいろな体験ができるのが魅力です。
 ライアーの音の空間を、オイリュトミーで動くと、いつもと違ってより深い空間を感じることが出来るからです。
 ライアーも、オイリュトミーもその音が始まる前から、もうすでに彼方から近くまでやってきているということは知識として「知っています」けれど、それを体験をもって感じることはなかなか難しいことですが、くり返し練習する中でゆっくりと自分の感覚の中に流れ込んできました。
 そして、地水火風のエレメントを通して、音がとどまるのか、流れていくのか、吹き抜けるのかを体験し、弾き終えた音のその後まで意識することが出来ました。
(この続きはこちらのpdfでご覧ください。)