タグ別アーカイブ: 田原眞樹子さん

ライアー講座 シリーズ No.17

田原眞樹子さんの『響きを聴き、奏でるⅨ』

 2015年4月11日(土)12日(日) つくば市ふれあいプラザに田原眞樹子さんをお招きし、ライアー講座を開催します。


 田原眞樹子さんは、高校音楽教諭退職後、シュトゥットガルト・オイリュトメウム入学し、その地でJ.クニーリム氏にライアーを学びました。 現在九州を中心にオイリュトミーとライアー指導の傍ら、 公演、演奏活動をおこなっている先生です。

 午前午後の2部制で、各部30名の定員となっていますので、参加を希望する方は早めにお申込みください。

詳細はpdfでご確認ください。


田原さんライアーW.S.を開催します!

4月1日(火)2日(水) 田原さんライアーW.S.を開催します

 田原さんをお招きしての春の講座も8回目となります。各クラスで、課題曲の練習に入りました。最初は難しいと思われる曲でも、少しずつ譜読みをして繰り返し練習した後、受講することで、自然に目に見えない実力がついていくものと思います。多くの皆様のご参加を期待しています。詳しくはチラシをご覧ください。


田原眞樹子さんの『響きを聴き、奏でるⅥ 』に参加して

 田原さんの講座は、いつも楽しく、いろいろな体験ができるのが魅力です。
 ライアーの音の空間を、オイリュトミーで動くと、いつもと違ってより深い空間を感じることが出来るからです。
 ライアーも、オイリュトミーもその音が始まる前から、もうすでに彼方から近くまでやってきているということは知識として「知っています」けれど、それを体験をもって感じることはなかなか難しいことですが、くり返し練習する中でゆっくりと自分の感覚の中に流れ込んできました。
 そして、地水火風のエレメントを通して、音がとどまるのか、流れていくのか、吹き抜けるのかを体験し、弾き終えた音のその後まで意識することが出来ました。
(この続きはこちらのpdfでご覧ください。)


田原眞樹子さんの『響きを聴き、奏でるⅥ』

~ライアー講座『響き』シリーズ No.13〜 田原眞樹子さんの『響きを聴き、奏でるⅥ』終了しました~
 3月30日、31日の2日間、ふれあいプラザ多目的ホールでの、田原さんの6回目の講座も無事終了しました。 東京や千葉、栃木からもライアー響会のお仲間の方々にご参加いただき、メンバーの皆さんを含み両日17 名ずつで、動きとともに、1音の響きやインターバルをたっぷりと味わう充実した講座となりました。 参加者の皆さんからのご感想は別途お届けします。
 参加者からの感想はこちら