「ライアー&イベント」カテゴリーアーカイブ

Leier-Moon No.228

~♪  秋のライアーアンサンブル、ご一緒できますように~  ♪~

9月に入り、夕方になると虫の声が響きだして、
少しずつ秋の気配が感じられますね。

8月に県内にも緊急事態宣言が発令され、また会場が
使用できなくなってしまい、8月1日以後~9月前半のクラスは、
全てお休みとなりました。9月後半には、秋のアンサンブル、
ご一緒できますように~。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

「絵本とライアー、そして人との繋がり」

5月のとある日、友人の経営する「えほんやなずな」さんで
出会った絵本『かぜのうた』、こちらは昨年つくば市で
設立された出版社ポリフォニープレス発行の2冊目の絵本です。
ページを開き読み進めると、“ふわりふわり”はこう、
“ぽわんぽわん”はこうだ、、とライアーで奏でてみたくて
わくわくしました。それを店主のいちみちゃんに話していたら、当の出版社の方が納本に見え、おばちゃん二人のパワー溢れる
四方山話を心良く聞いてくれる多田さん(出版社の)。
それに何とも素敵な響きのお声♪

後日、男性陣によるよみきかせのイベントに繋がったと言うので嬉しい事でした。

『かぜのうた』をメンバーの皆さんとも遊びたくて、
私が絵本を読んで皆さんに奏でて貰いました。
お一人お一人の表現も色々で、
でも幾重にも音色が重なる面白さに、
何か私の中でライアーで表現する事の
新たな広がりを感じた瞬間でもありました。

その後の展開は、その様子を店主Iちゃんに話す→
Tさんに伝わり聞きたいと要望あり→
一人じゃ寂しいからFujiを誘う(Fuji!ありがとう♡)→
30分イベントとして企画決定→
コロナの影響で直前にインスタライブに変更、、
となったのでした。

吉田さんと二人の絵本とライアー演奏の企画は、
諸事情でインスタライブでは出来ませんでしたが、
皆さんからの温かな応援を頂いて本当に助かりました。
宣伝用の写真を要求され焦っていると、
さささっとどこからかお花が、、
はいここに座って、はいこっち向いて…と
あっという間に撮影終了♪ほんとに見事でした!
ありがとうございました(*^^*)

一冊の絵本との出会いから始まった一連の流れを思い返すと、
そのどれにも対話する温かさ、繋がりの有り難さがあり、
喜びを感じています。8月7日(土)当日の様子を
ポリフォニープレスさんが以下にまとめて下さっています。

良かったらどうぞ読んでみて下さい。https://note.com/polyphony_press/n/nc12c772ca79c  
(Yasu)

 

「 8月7日インスタライブを終えて」

緊急事態宣言発令の中、8月7日の読み聞かせ会は
ライブ配信にて無事に終了しました。

当日は朝から雨が降ったりやんだり、絵本やなずなさんに
到着した3時にはバケツをひっくり返した様な大雨に(゚∀゚)

こんな歓迎めったにない中、企画者なずなのKさん、
Kさんのご主人さま、ポリファニープレスのSさん、
Tさんとの打ち合わせが始まりました。

私はといえば、お昼すぎからなんだかそわそわで
ふわふわ状態に…Yasuに
全部おんぶにだっこになっちゃったかな〜(^_^;)
「かぜがふいたら」は、
Yasuの音あそびで体験していた企画。
当日はTさんの読み聞かせでさらにバージョンアップして
楽しめました♫

Yasuの読み聞かせは残念ながら配信できませんでしたが、
コロナが落ち着いたら是非実現できたらなと思います

松代での写真撮影やライアークラス後の練習など
皆さんにもご協力いただきありがとうございました。
そして、読み聞かせ会に声をかけて下さったYasu、
今後ともよろしくおねがいしますね。

8月30日、保育所の子どもたちに「かぜがふいたら」の
読み聞かせをしました。
迫力あるこいのぼりやたこページをめくると
みんな笑顔になります。本当に素敵な絵本です。

Tさんの読み聞かせ、ポリファニープレスを検索すると
聞くことができます。(Fuji)

 ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<今年度 開催予定のライアークラス> 

 ♪手代木クラス 月2回 第2・第4木曜日 10時~13時   (松代交流センター音楽室)

 ♪アンサンブルクラス 月1回   火曜日 10時~13時 (竹園交流センター音楽室)

 ♪日曜クラス   月1回       日曜日  12時半~16時半
(竹園交流センター大会議室)

*各クラス登録制です。ご希望のクラスにご登録ください。
 (会員は単発参加も可)
*詳しい内容は事前に登録メンバーにお知らせします。

※今年度 ♪はじめてライアークラス、♪りっつんクラス、
♪L. Moon Rose は、お休みになります。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

~  今 後 の 予 定 と お 知 ら せ ~

♪ 手代木クラス(松代交流センター 音楽室)     
  9/30(木)10:00~13:00  
(定員15名)予定

♪ アンサンブルクラス(竹園交流センター 音楽室)
  9/28(火)10:00~13:00  (定員10名)予定

♪ リーダー会 (松代交流センター 音楽室)   
  9/16(木)10:00~13:00 予定

♪ 日曜クラス (竹園交流センター 大会議室)  
  10/3(日)12:30~(定員23名)*9月はお休み

♪ オルフェクラス(オルフェの庭)        
  未定 (水)10:30~15:00 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

♪ ひたちライアーの奏(会瀬交流センター)   
  9/(木)10:00~13:00 未定 

♪ いわきライアーリング (磐城教会)        
  9/10, 24(金)13:00~16:00  

♪ ティンクルライアーMito(常磐市民センター) 
  9/11(土),23(木・祝)13:30(リーダー 丸山)

♪ ライアーアンサンブルドルチェ(白河・小磯さん宅) 
  9/(金)19:30~ 未定

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

♪ くらむぼんの会(新百合ベルクレエスタジオ)  
  10/25(月)10:30~12:30 
*9月はお休み

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

~ ラ イ ア ー コ ン サ ート & イベント~ 

<その他の講座&コンサート>

10/10(日)9:30~11:00 つくばオイリュトミーの会 
 竹園交流センターホール 講師 はたりえこ先生

*9月はお休み

10/11(土)13:00~ サークルわオイリュトミー
 水戸市稲荷第2市民センター 講師 小川陽子先生

 シュタイナー算数アート&子どものアート~Nokota

https://ameblo.jp/artdesupport/

◆ウォルドルフ人形講師 Hisa  trtr_rose_sako@hotmail.com

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

☆彡 カルチャーセンターライアークラス♪ 
♪よみうりカルチャー柏 
第1・第3水曜日10時半~12時 7月より開講、受講者募集中 

♪よみうりカルチャー柏 
第2・第4金曜日 10時半~12時 https://www.ync.ne.jp/kashiwa/kouza/202004-09374001.htm

♪NHK文化センター柏教室(満席)
第2・第4金曜日 13時半~15時 
https://www.nhk-cul.co.jp/nhkcc-webapp/web/WKozaKensakuAc.do

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*お問合せ 芝山 E-mail  leiermoon@gmail.com

<Leier Moon毎月発行>   2021年9月1日(水)芝山 恭子

 

「音色で空間を包みたい」2021.8.22

盛夏を過ぎた日曜日の午後。

今春、柏市教育福祉会館はラコルタ柏として生まれ変わり、
1階あえーるテラスで、特別イベント「心によりそう、
絵本の集い」が開催されました。

どこまでも優しい絵本の世界(読み聞かせ)、そっと心開く
トーキングサークル(対話)、優しい歌声で響く音楽の調べ
(ギターライブ)で構成され、参加者とともに魂が共鳴し合う
ひととき、この3つのイベントです。

私は企画段階からかかわっており、ライアーの響きはその空間を包み込むイメージがありましたので、音色の響きによって
場と来場者の意識をととのえる。そんな役割を担うことになり、私にとっては大きな目標になりました。

実際には、緊張のあまり指がこんなにも震えるのかという
くらい、弦がうまく押さえられませんでした。目の前の方に
音を届けることが、こんなにも遠くてまた深いとは。

必死、真っ白、覚えていない・・・。
自分が描いていたイメージはもはや彼方へ。
それでも、1つ1つの音は丁寧に紡ぐことに全集中。
それはいつも教室の皆さんと
一緒にやっていることと同じでした。

今回の経験を通じ、私はライアーという楽器の魅力を
再発見しました。

イメージしておきながら実現しなかった
「音色によって空間を包む」だけではなく、
時空を越えて「人と人を結びつけてくれる楽器」であること。
そして、一方向で伝えるのではなく
「双方で感じる楽器」であること。

これは決してライアーの演奏がメインではなかったにも
かかわらず、初対面の方がライアーを携えて
来場してくださったこと、ライアーの響きを皆さんと
一体となって聴くことができたことからの気づきです。

と。感想としてはもっと触れる時間を増やしたい。
そんな気づきを得ました。

もっと豊かに触れる時間を増やしたい。
ライアーに出会えて幸せです。精進します。  
石垣裕子(2021.8.22)

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

・ユウ・スミワタル

・未央祐介

未央祐介さんは世界中を旅してまわり、
旅人として歌を紡いできたシンガーソングライター。

現在は日本で活動し、シルクのような柔らかな歌声で
聴く人の心を癒しています🍀✨

どこまでも優しい、絵本の世界

そっと心開く対話、トーキングサークル

優しい歌声で響く、音楽の調べ

会場:千葉県柏市ラコルタ柏1階あ・えーるテラス https://g.co/kgs/4k7JaF

🍀展示会・イベントともに入場無料🍀

ぜひ、優しいアートの世界に癒されに来てください🍀

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

Leier-Moon No.227

~お知らせ ~ 8月10日

8月のライアークラスは、1日のみ開催で、
8月5日、国より茨城県内に「まん延防止等重点措置」が
適用されたことを受け、つくば市の交流センターが
8月8日から8月31日まで使用不可となり、予定していた
8月26日、29日、31日のクラスはお休みになります。

*****************************

~♪暑中お見舞い申し上げます♪~

 猛暑が続いておりますが、お元気ですか? 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
7月3日(土)織りなす音楽会

ライアーアンダンテのお二人、荒川喜美枝さんとA.T.さんの
初コンサートがあることを、その前夜、
久しぶりに見たFacebookで詳細を知り、応援したい!
と気持ちが募り行って来ました♪

会場は、ギャラリー平左衛門。2007年に
築120年の蔵をリフォームした貸しギャラリーです。

晴れていたら竹林の中にある野外ステージで、
こちらでの響きも楽しみにしていたのですが、
すっきりしないお天気でギャラリーでの開催でした。
ギャラリーも落ち着いた雰囲気で素敵な空間でした。

グリッサンドに始まり、お二人の響きが交わり、
ハーモニーとなった演奏曲の数々♡

グーダドラムの即興演奏は、
喜美枝さんから繰り出されるリズムが
心地良く包んでくれました。

お客さまを演奏に参加させる、あの人差し指の動き!
おお~そこに繋がったのね~と、
演出の進行も見事で、会場がいっぺんに明るくなりました。

お客さまとその場の空間と向き合って、
どのように、どんな気持ちで音を届けたいのか、
その想いが伝わってきて、コンサートの始まりから終わりまで、
とても素晴らしいコンサートでした。

ライアーの生の音色を届けて下さって、
本当にありがとうございました(^^♪(Yasu)

*NHK文化センター柏教室の荒川さんとA.T,さんから、
特別にライアー演奏デビューのご感想をお寄せ頂きました。
「織りなす音楽会~ライアー演奏デビュー」をご覧ください。

下記サイトには、関連記事が掲載されています。

https://kashiwa-museum.com/conversation/vol21_saijiki7.html?fbclid=IwAR0RdghIyG7bSEGIJg8yFOnlDWz9mwILzqg2Sa8-KgV9f2g1CdUTKF-Vxd4#%E6%9C%882107-2

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨年に引き続き、八ヶ岳のKanonさんからも、
「夏至の日に妖精音楽会を開きました🧚を、
また、ひたちライアーの奏の4名の皆さんからも
「根本裕美さん追悼文集Ⅳ」にご寄稿頂きました。
別紙をご覧ください。ご寄稿頂いた皆さん、
ありがとうございました。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<今年度 開催予定のライアークラス> 
♪手代木クラス 月2回 第2・第4木曜日 10時~13時 
(松代交流センター音楽室)

♪アンサンブルクラス 月1回   火曜日 10時~13時 (竹園交流センター音楽室)

♪日曜クラス   月1回       日曜日  12時半~16時半(竹園交流センター大会議室)

*各クラス登録制です。ご希望のクラスにご登録ください。
(会員は単発参加も可)
*詳しい内容は事前に登録メンバーにお知らせします。

※今年度 ♪はじめてライアークラス、♪りっつんクラス、
     ♪L. Moon Rose は、お休みになります。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

~  今 後 の 予 定 と お 知 ら せ ~

 ♪ 手代木クラス(松代交流センター 音楽室)     
  9/9,30(木)10:00~13:00  
(定員15名)

♪ アンサンブルクラス(竹園交流センター 音楽室)
  9/28(火)10:00~13:00  (定員10名)

♪ リーダー会 (松代交流センター 音楽室)   
  9/16(木)10:00~13:00 *8月はお休み

♪ 日曜クラス (竹園交流センター 大会議室)  
  8/1(日)12:30~(定員23名)*9月はお休み

♪ オルフェクラス(オルフェの庭)        
  未定 (水)10:30~15:00 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

♪ ひたちライアーの奏(会瀬交流センター)   
  9/2,9,16(木)10:00~13:00 *8月はお休み

♪ いわきライアーリング (磐城教会)        
  8/10(火), 8/27(金)13:00~16:00  

♪ ティンクルライアーMito(常磐市民センター) 
  8/21,28(土) 13:30~(リーダー 丸山)

♪ ライアーアンサンブルドルチェ(白河・Kさん宅) 
   8/6(金)19:30~

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

♪ くらむぼんの会(新百合ベルクレエスタジオ)
   9/27(月)10:30~12:30 
*8月はお休み

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

~ ラ イ ア ー コ ン サ ート & イベント~ 

<その他の講座&コンサート>

10/10(日)9:30~11:00 つくばオイリュトミーの会 
竹園交流センターホール 講師 はたりえこ先生

*8.9月はお休み

9/11(土)13:00~ サークルわオイリュトミー
水戸市稲荷第2市民センター 講師 小川陽子先生

 シュタイナー算数アート&子どものアート~Nokota https://ameblo.jp/artdesupport/

◆ウォルドルフ人形講師 Hisa trtr_rose_sako@hotmail.com

お問合せ 芝山  E-mail  leiermoon@gmail.com

<Leier Moon毎月発行>   2021年8月1日(日)芝山 恭子

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

☆彡 カルチャーセンターライアークラス♪ 
♪よみうりカルチャー柏 7月より 
     第1・第3水曜日10時半~12時 開講 受講者募集中

♪よみうりカルチャー柏  第2・第4金曜日 10時半~12時 https://www.ync.ne.jp/kashiwa/kouza/202004-09374001.htm

♪NHK文化センター柏教室  第2・第4金曜日 13時半~15時(満席) https://www.nhk-cul.co.jp/nhkcc-webapp/web/WKozaKensakuAc.do

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

織りなす音楽会 ライアー演奏デビュー♪

織りなす音楽会 ライアー演奏デビュー♪ 
2021年7月3日(土)ギャラリー平左衛門

 芝山先生のNHK文化センター柏教室開講と共に、
ライアーを始めて本年10月で丸3年になります。

そしてドイツのザーレム工房から、私の元へ
お嫁入りした相棒のサクラとは7月で丸2年が経ちました。

そんなひよっこな私が演奏依頼を頂きました。

昼の部30分 2名で演奏(同教室のA.T.さんとのデュオ)
夜の部30分 ソロ演奏

今、思い返してもおソロしい体験ですが(ソロだけに)
1つ1つ芝山先生に問いかけては不安を消去して、
アドバイスを下さいました。
先生の『大丈夫よ〜』は本当に効きますね。

芝山先生に初演奏時の話も聞きました。
緊張してガチガチだったわよ〜と。
なのでガチガチにならないよう
直前までユラユラ〜揺れていました。

つくばのサクラ大先輩♪Naoさんにも初演奏時を聞きました。
教会で〝みんなにこのライアーの音を聴いて欲しかったの”
聴いてほしい…大切な事を気づかせていただきました。

いつも練習している時には譜面を目で追う事に必死で、
このライアーの音色を聴いて貰うんだ、
届けたいんだという想いはなかったのです。

演奏デビュー

演奏は正直、静けさが怖かったです。

今まで和太鼓演奏で様々な舞台に立ってきましたが、
太鼓は見る側の気持ちを高ぶらせるものでした。

ライアーは逆に心鎮めて静寂にする。
魅力ある楽器だなぁと体感しました。

私の指と弦の一点から 波紋のように音が広がって
消えていく感覚が、とても心地よくて、楽しかったです。

和太鼓もライアーも他の楽器と比べ、
比較的にも残響音が長いと思います。

大きな共通点は木製であること。

湿度にはとても正直モノで、
場所によっても音に変化が現れます。

大きな違いは何?と聞かれたら、
太鼓には音の圧がある事だと思いました。

和太鼓を始めた頃、佐渡の鬼太鼓座のちの鼓童の
旗揚げメンバーでした林英哲氏に接した機会がありました。

その時、学んだ一言に

『太鼓は叩くんじゃない、打つんだよ。
 しっかり打ち込めば、人の心も打つよ』

私の手元に、ドイツから届いたばかりの初々しいライアーと
共に、仲正雄先生のワークショップに参加した時の事。

仲先生は、何度と私に
「ライアーと太鼓って同じでしょ。似ているでしょ。」と。

私は全くわからず『?』でしたが、
仲先生のある一言でハッとしました。

『ライアーは弾くんじゃない。鳴らすのです。
 しっかり1音を響かせたら、
 たとえ1音でも人の心に響くんだよ』

おおっ♪ と。

まだ曲を弾けない私は、とにかく1音をずっと出しました。
気がつくと1音で3時間が経っていて
びっくりした日もありました。

後々にやり過ぎは良くない。

特に曲となると、そんなに集中力は続きませんし、
身体が固まってきてしまいますね…何事も程々に

昼の部に、つくばから遠路遥々Yasuさんが来てくださいました。とてもとても嬉しかったです。
よし!いくぞと気合いが入り。
気合いが入りすぎたのか大切なメモを失くし、
昼の部はほぼアドリブ三昧でした。

そんな演奏後、Yasuさんからの感想♪これまた大きなヒントを
頂きました。(他の音で音に集中出来なかったんです)

夜の部はもっと音を体感して貰いたいと。
曲の合間にグリッサンドと共に皆さんも深呼吸をし、目を瞑り、
1音2音3音の消えゆくその先の静けさも堪能して頂きました。今の私に出来る精一杯。

吹き抜けの蔵という素敵な空間、私のライアーはいつもより
気分良さそうに、長く長く鳴り響いてくれました。

ライアーも太鼓も 必ず今を応えてくれる。
正直モノな楽器ですね           (荒川喜美枝)

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ライアーを始めて1年半、少しずつ弾ける曲も増えてきました。
ライアーを習っていると言うと「聞いてみたい」と
言われることも多く、
いつか演奏を披露できる機会があるといいな‥
という思いが湧いてきたところにきた演奏会の依頼。
同じお教室の先輩である荒川さんと一緒というのも
安心感があり、何事も経験!と受けさせていただきました。

本番は震える指を落ち着かせ荒川さんについていくのに
精一杯で、音の響きを聞いたり、
お客様の反応を見る余裕がなかったのが残念です。
拙い演奏ながらも喜んでもらえて、
やって良かったと幸せな気持ちになりました。

今度はお教室仲間全員で、
お互いの楽器が共鳴するのを楽しみながら演奏したいです。
いつそんな機会が来るか分かりませんが、
その日を目指して日々の練習に励みたいと思います。(A.T.)

【夏至の日に妖精音楽会を開きました🧚‍♂️】2021年6月21日

ヨーロッパでは「夏至の日には妖精、精霊などが姿を現し、
森の中でダンスをする日と言われ、
またこの「聖なる夏至の日の音」は自然治癒力を高め、
心や身体、魂にバランスをもたらし、
調律をしてくれると伝えられています。
そんな夏至の日に自らのハートの音なき音、
囁きに耳を傾けていくと、
自分自神の真実の声を聴こえてくる。
わたしたちは人であると同時に自然の一部であり、
そして日々自然や見えない存在たちに支えられ生かされている、
その奇跡に感謝をしながら、八ヶ岳の自然に囲まれた我が家で
「妖精音楽会」を開催いたしました。当日は山梨、長野、栃木、茨城、東京から18名のライアー、ハープ、ギター奏者の方に
お集まりいただき、皆様で奏で、歌い、笑い、
お喋りを楽しみました。

今回の妖精音楽会は第1部がライアーとハープ、
ギターの音で妖精をおもてなし。
妖精が大好きなお花や植物、石や香り、お菓子を用意して、
石をカチカチさせて皆で楽しそうに笑い、妖精をお招きします。

今回の笑いの提供者は八ヶ岳ライアーfairyforestのメンバーに
お願いしました。
免疫力をあげ、元氣になる「女帝笑い」を披露していただくと、瞬く間の爆笑の渦の中、妖精がお見えになり、
それぞれ自己紹介をし、その後ライアー、ハープ、ギターで
演奏をしました。

エレノアプランケット
シーベックシーモア
イニシア
レベルプレイン
明日
ダフネ
たなばたさま
家族の風景
マズルカ

ソロやこの日に初めて音合わせをする、
そんなワクワクドキドキなアンサンブルを愉しみました。
そしておひとりずつ妖精にお願い事をしました🧚‍♂️
このような時期のため、
「皆それぞれを尊重し認め、その中で自分自神を活き活きと生きることが出来るそんな愛と調和で満たされた世の中になる様に」とお願いされていました。
 お願い事をした後は妖精にありがとうを込めて
 安生正人さんのオリジナル曲「ニッセのワルツ」を皆様で奏で
 妖精を見送りました。
 その後、Ken’s KitchenのRaw Cakeをいただき第1部は終了。

第2部はシークレットライブ

宇都宮より、ケルティックハープ、
アコースティックギター奏者の安生正人さんをお招きし、
コンサートをしていただきました。
安生さんの奏でる音色は、
本当にピュアで繊細な響きなのですが、
その中にも力強さもあり、聴いて下さる方の奥深くまで浸透し、
本当に大切なことに氣付かせてくれるそんな音でした。
大切な何かに触れ涙がとまらず
グショグショになられている方もいらっしゃいました。

まだお若いのにそのお話しはわたしたちも学ぶ所が沢山あり
コンサートが終えた時には、皆様が興奮冷めやらず、
安生さんを取り囲み、なかなか離して貰えませんでした。

この混沌とした世の中だからこそ、人々が集い、叡智を共有し、
音やおしゃべりを愉しむことが大切だと思いました。
また生の振動、共振、響振する音には物凄い力がある。
そして1人よりも2人、3人と
多くの皆様の音を重ねることによって
その力が増幅すると改めて実感いたしました。
今の世の中には様々なや情報や考え方がありますが、
答えは外にあらず、内にある。
不安や恐怖の中で生きるより、自らが望む世界を創造し生きる。常に自分自神に問いかけ、自らの意思で、
選択し自分軸で行動することの大切さを感じています。
そしてこれまでわたしたち人間がこの地球を自然を
どれほど壊し生態系を乱してきてしまったたことか、
森羅万象すべてのものが大切な命だと言うことに、
そろそろ氣がつかなくてはいけない、
わたしたちはそんな大切な時を生きているのだと、
妖精が教えてくれました。

真夏の昼の夢…妖精音楽会…
ワクワクな周波数の中終了いたしました。

八ヶ岳より Kanon